人生逃げるが勝ち♡楽しかった台湾留学時代に隠された人生を楽しく生きるヒント

台湾
自分カウンセリング

三里あれんです♡

先日、台湾留学時代が楽しかったー♡と書いたのですが。

今日はその

楽しかった時間

を掘り下げてみたいなーと思います♡

ちなみに、台湾で私が一番好きな場所~!カラオケボックス(笑)の写真です。

カラオケ

なぜ台湾に留学したのか?

そもそもなぜ台湾に留学したのか?なんですが、

私自身、20歳の頃から四柱推命を勉強していたこともあり、並行して中国語の勉強もしていたんですよね。

そんなこともあって、社会人になったからもずっと中国語の勉強をしていたのですが、

いつか本場で勉強したいなーと思うようになり、お金も貯まってきたので留学してみようかな、と。

結構軽いノリでした(笑)

反日デモで行先が変更になる

実は、もともとは友達が通っていた北京の大学に行く予定で、大学に提出する書類なども作成していたのですが、留学時期が近付くにつれて反日デモが激しくなり、急遽行先を北京から台湾に変更したのがきっかけでした。

それから急ピッチで台湾に飛び、いくつかの大学を下見などして、台北にあるとある大学に願書を出すことを決め、帰国後に書類を出しました。

その後、運よく?合格し、ビザもおりることに。

住む場所は大学の学生寮になりました。(4人部屋に2段ベッドが2つ。机が4台。バスとトイレ別。これで1か月3,000円くらいでした)

学生寮って初めてだったのですが、20歳くらいの学生と相部屋で何だか本当に学生気分(まあ、学生なんですけど)♪

おまけに、韓国語学科の学生さんだったんですけど、1名韓国人留学生もいたので、台湾人2名、韓国人1名、日本人1名という構成に。(これがのちのちちょっと困ることになるのですが・・。実は部屋に固定電話があるんですが、よく韓国から電話がかかってきて取り次がなくてはならず、急遽軽い韓国語の会話を教えてもらう、なんて展開になったりもします(笑)

留学して感じたのは、私ももっと早く留学すればよかったなーってことでした。

留学ってある意味、異文化に触れるって面が大きいわけですが、生活面ではかなり度胸がつくんですよね!

私は台湾に到着した日に「あ、布団がない!」ってことに気が付いて、布団を買いに行ったんですけど。

初日に異国で布団買うって意外とハードル高かった(笑)

日本の常識が全然通じないこともしばしば、ですし(笑)

双子にも早く教えてあげたいです♡

全ては自由にあり♡

で、前置きが長くなりましたが(笑)

留学時代、本当に毎日楽しかった、のです♡

で、なんでそうだったのかなーって思った時に、それは一言で言うならば

全てが自由だったから

なのですよねー!

ここにも書いたのですが。

親もいない
上司や部下や取引先なんていない

起きたい時間に起きる
寝たい時に寝る!
食べたいものを食べ、行きたい場所に行く。
お風呂に入りたい時に入る。

そんなすべてを自分で決められる自由な毎日だったから楽しかったのです♡

最初のうちは言葉があんまり通じなかったりでしたが、

ワクワク>不自由さ

なんですよね!

授業が終わったら「今日、何食べに行くー?」というノリ。

「夏休み、どこいくー?」で、電車にのって台湾横断してみたり。

人生初の縛られない自由な時間

が何よりも楽しいと感じたんです♡

私、一応日本でも大学生してましたけど、日本の大学とはまた全然違うのですよねー。

嫌なことから逃げるのは負けではない♡

台湾留学時代は、リアル自分カウンセリングしてたんだーって今なら分かります♡
だから、毎日楽しい、と感じてたんだ、と。

帰国後、また働き始めて、嫌なことばかりの毎日になってしまったんですけど(笑)

結婚を機に、すべてを変えた話を書きましたが、

自分の嫌いなことや嫌なことから逃げると書くとモヤモヤっとするかも知れませんが、

逃げるんじゃなくて、

手放す もしくは 解放する

のだとすれば、しっくりきませんか?!

逃げるでも全然いいと思うのですが(笑)

全力で逃げて逃げて振り切って。

自分の嫌いなもの、苦手なものぜーんぶ振り切るぐらいしてちょうどいいくらいなんですよね♡

そこまですれば、

変わった

変化した

って実感があるはず、なんです。

思えば、留学するってことも

仕事辞めていったので、時間軸が変わり。

住む場所も変わり。

人間関係もぜーんぶ変わった

出来事の1つでした。

私、人生で覚えている限りで2回も自分で強制リセットかけてたんだ(笑)

今度書きますけど、自分で強制リセット出来るって幸せなことなんですよ!

そして、それが出来ないでいたり、ズルズルしていたりすると

宇宙からの強制リセットが入ったりします。

そう、それがトラブルやら問題やら、だったりします。

自分が変わったのではない♡背景が変わっただけ

ここで重要なことは、

自分自身が変わったのではない

ということ、です。

自分は一生、DNAレベルで自分自身です。

なので、変わったのはその自分を取り巻く背景だけ、です。

それを自分で強制的に変えるか、何かのタイミングで変えられるかということ。

なので、この楽しかった時の自分も、会社員時代苦しかった自分も

全部おんなじ自分

です。

でも、感じている感情が違うだけ、であり

取り巻く環境が違うだけ、なんですよね。

だから、感情と向き合って、背景を変えるとおのずと幸せである、のはそのため、なんです。

あの頃に戻りたいなー

という気持ちは

言い換えれば

あの頃感じていた感情を感じたいなー

ということ、です。

だったら、感じればいいのです♡

何て簡単なんだ~!

自分という存在がいつも幸せそのものであれば、それはすぐに叶うべきこと、なんです。

幸せはどこか遠くにあるものじゃなくて、

いつもここにあるもの。

ただそれに気が付くか、気が付かないかだけ、なのです♡

おまけ♡

台湾のごみ収集。

日本と違って、ごみ収集車にごみを投げ込むシステムです(笑)

ごみ収集車

なので、その時間にいないとごみ捨てが出来ないので、ごみ捨てのバイトしてる人もいました(笑)

もしかしたら、今は違うかもしれないですけど。

留学時代は夜8時過ぎに回収だったんですよねー!

よく投げ込みに行きました。それも楽しい思い出の1つです♡

 

♡繊細さんが魂の望みを知るための
自分カウンセリングオンラインレッスン募集中

♡3,000名以上が購読中!
みさとあれんのメルマガ

♡みさとあれんプロデュース!
五感を高める浄化コスメ・お守りこすめ

エンパス体質診断はこちらから
姉妹サイトです。

みさと あれん

12,838 views

エンパス体質な占い師/自分カウンセリング&おこもりビジネス提唱者/双子のアラフォーママ。  未来に何が起こるのかなどを察知する力(物を通して察知する力)があ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

自分カウンセリングの世界へようこそ

本サイトでは、エンパス体質な占い師・三里あれんが、繊細さん(エンパス体質やHSP)が魂の役割を見つけるための自分カウンセリングノートワーク術を中心に、自宅にいながら簡単に自分自身を生きる方法をお伝えしています♡