繊細な人ほど脳の休息が必要な理由

自分カウンセリング

今日も至極の幸せを感じてますみさとあれんです♡

今日のテーマは私にとっても重大な問題である脳の休息に関して、です。

繊細さんはなぜ疲れやすいのか

私も含めていわゆる繊細さんと呼ばれるエンパス体質やHSPの方は、とても疲れやすい人が多いと思われます。

これはなぜかと言えば、

肉体的疲労ではなく、脳的疲労

が激しいから、です。

なぜ脳が疲れるの?

エンパス体質研究の第一人者でもある精神科医のジュディス・オルロス博士は下記著書でこう述べています。

エンパスは、脳のミラーニューロンの働きが極端に強く、そのせいで他者の感情をまるで自分のことのように感じてしまう。

エンパスは他者の感情もそうなのですが、インターネットの情報なども含めていろいろな情報をキャッチしすぎてしまう、ということですね。

そのため、常に脳が働いている状態となっており、例えば

  • 不特定多数のイベント
  • 満員電車
  • オフィスでの仕事
  • ネットサーフィン

などで、常に情報をキャッチし続け、脳はそれを処理しているために体が疲れる、というよりも脳が疲れてしまう状態になりやすいのです。

おまけに、体の疲れは寝ればある程度解消するのですが、脳疲労は寝ても回復が難しいのです。

繊細さんは特定の疾患になる人も多い

繊細さんは脳疲労に加えて、いろいろな不特定多数の情報をキャッチし、消化しきれないため常にストレスを抱えてしまい、特定の疾患にかかりやすい、とされます。

例えば、上記著書によると

  • 副腎疲労
  • 橋本病などの自己免疫疾患
  • 炎症性腸疾患
  • 広場恐怖症
  • うつ
  • 慢性疲労
  • 結合組織炎
  • 痛み
  • パニック発作など

ちなみに、私も自己免疫疾患を患っています。

繊細な人は、脳の休息を

では、どうしたらいいのか?

これは長年の私のテーマでもあるのですが、

  • それぞれ不得意、苦手とするものや場所には近づかない
  • 毎日自分の時間を持つ(自分カウンセリングノートワークをする!)
  • 瞑想、ヨガ、ストレッチする
  • リラックスする(入浴、森林浴、アロマなどの活用)

などが簡単に上げられることになります。

私は、自身でプロデュースしているお守りこすめで、このリラックスする時に使えるバスソルト浄化スプレーを作っているため、隙間時間に活用しています♡

脳疲労解消のツボも実験中♡

瞑想やヨガは私も取り入れているのですが、脳を刺激するツボを取り入れたり、そこにヒーリングを取り入れたりすると効果が変わってくるように感じています。

瞑想はマインドフルネスがいいかなとも思うのですが、そこにマントラの要素を取り入れたりなど少しアレンジしてやっています。

ツボ刺激に関しては以前セミナーを開いていたハンドセラピーの理論を使っています。

このあたりもまたまとめて脳疲労解消編でお伝えしていきたいと思います。

♡繊細さんが魂の望みを知るための
自分カウンセリングオンラインレッスン募集中

♡3,000名以上が購読中!
みさとあれんのメルマガ

♡みさとあれんプロデュース!
五感を高める浄化コスメ・お守りこすめ

エンパス体質診断はこちらから
姉妹サイトです。

みさと あれん

10,220 views

エンパス体質な占い師/自分カウンセリング&おこもりビジネス提唱者/双子のアラフォーママ。  未来に何が起こるのかなどを察知する力(物を通して察知する力)があ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

自分カウンセリングの世界へようこそ

本サイトでは、エンパス体質な占い師・三里あれんが、繊細さん(エンパス体質やHSP)が魂の役割を見つけるための自分カウンセリングノートワーク術を中心に、自宅にいながら簡単に自分自身を生きる方法をお伝えしています♡